コーンビーフ、ではなく豚肉で作るコーンポーク

レシピ

コーンビーフといえば、缶詰の定番ですが、英語でCorned Beefと言い、要は塩漬けした牛肉です。塩漬けでお肉を長持ちさせる工夫ってことですね。

欧米では缶詰に入っていないバージョンも売っていたりします。

今回は豚肉で作ってみました。コーンビーフならぬコーンポーク。牛肉より安く、ちょっと豪華で日持ちもする保存食です。塩だけだと豚肉だと風味が微妙なのでスパイスを足してみました。

コーンポーク

材料

豚バラ肉500g程度
ナツメグ小さじ1
オールスパイス大さじ1/2
クローブ小さじ1
オレガノ小さじ1
ローレル1枚
ニンニク1片
胡椒大さじ1/2
70g

作り方

  1. 全てのスパイスを混ぜ合わせます。クローブ以外はパウダーを使います。 ローレルは砕きます。
  2. 豚バラ肉の塊に塩をすり込み、スパイスを塗ります。ジップロックに入れて、1週間程度、冷蔵庫で熟成させます。適宜、方向を変えたり揉んだりし、スパイスをしみ込ませます。
  3. 豚バラ肉を冷蔵庫から出し、鍋に入れて、水がかぶるくらいいれ、中火で沸騰させます。
  4. 沸騰したらお湯をすてて、もう一度水を多めに入れ、中火で再度、沸騰させます。蓋をして、弱火で3時間、蓋を少しだけ開けて煮込みます。
  5. 時間が来たら火を止めて、自然に冷えるまで待ちます。
  6. そのままでも良いですが、フォークで簡単にほぐれるようになっているので、 ほぐすと缶詰のコーンビーフに似たような感じになります。

リエットっぽくパンにつけて食べると美味しいです。スパイスの香りで洋風な感じ。コーンビーフと同じような使い方も出来ます。

ちょっと手間はかかりますが、普段使いにも、ホームパーティーにもちょうど良い料理だと思います。

タイトルとURLをコピーしました