圧力鍋と冷凍鶏ガラで味の澄んだ黄金の鶏ガラスープ

スポンサーリンク
レシピ

圧力鍋を買ってから毎月のように作っている自家製鶏ガラスープ。鶏ガラを圧力鍋を使って煮込むと臭みが全くなく澄んだ味になり、絶品のスープになります。ラーメン、スープ、カレーなど色々なレシピに使えて、安定して美味しいので、うちの定番になっています。

スポンサーリンク

圧力鍋で絶品の黄金鶏ガラスープ

材料

鶏ガラ 1個
ネギ青いところ1/2本分
生姜1片
日本酒大さじ1

鶏ガラはスーパーで冷凍を売っていることが多いです。1羽分で100-200円くらいとかなり安いです。業務スーパーだとほぼ確実にあります。

これは1羽分ですが、コラーゲンの多いスープが取れる鶏足(もみじ)や手羽なども売っていたりしてちょっと違うタイプのスープを作れます。

私はスーパーで普通の鶏ガラを買うことが多いですが、たまにデパートの鶏肉屋さんで鶏ガラを買ったりすることがあり、銘柄鶏の鶏ガラスープはさらに美味しく感じます。

作り方

1.冷凍の鶏ガラをボールに入れて、熱湯で少し溶かします。うちでは台所のお湯を一番暑い温度にしてやっています。

2. 一旦水で冷まし、熱すぎないお湯で洗いながら、手で鶏ガラを出来る範囲でバラバラにしていきます。首の部分や足の部分など、手で簡単に折れます。そして、丁寧に血合い(赤い部分)を取ります。 これが澄んだスープを作るコツだと思います。

3.圧力鍋にきれいにした鶏ガラ、ネギの青いところのざく切り、生姜、日本酒を入れます。水を鶏ガラがひたひたになるくらいに入れます。

4. 圧力鍋に蓋をして、圧力がかかるまで強火にかけます。

5.圧力がかかったら、火を弱火にして、20分。圧力が落ちたら、蓋を開けます。

5.鶏ガラ、ネギを取り除いて、ザルで漉して完成です。

IMG_8420

これでちょうど鍋一杯分くらいのスープが出来ます。ラーメンだと2人分くらいです。

鶏ガラスープですが、圧力鍋で作るとアクが出ずに、雑味がなく、透き通った味になります。圧力鍋で色々と作っていて感じるのですが、この雑味のない味は鍋で煮込むのとは大違いです。しかも、簡単です。

鶏ガラスープは普通にスープのベースにしたり、ラーメンに使ったり、カレーのベースにしたりと大活躍です。もっと多めに作って残ったら冷凍しても良いかと思います。

うちで愛用している圧力鍋はこちら。色々と使っていますが、常に美味しい料理が出来て、大満足です。

タイトルとURLをコピーしました