圧力鍋で作った鶏ガラスープと野菜たっぷりの無添加ヘルシータンメン

レシピ

圧力鍋で作った鶏ガラスープで鶏と野菜の旨味が絶妙に合わさった中華料理屋の定番、タンメンを作りました。鶏ガラと野菜だけのスープで無添加でヘルシーな一杯。

材料は鶏ガラ、野菜、豚バラ、塩胡椒とシンプルで1人前で300円くらいで作れます。

鶏ガラスープと野菜たっぷりの無添加ヘルシータンメン

材料(2人分)

鶏ガラスープ2杯分
中華麺2玉
豚バラ100g
キャベツ1/6玉
にんじん1/4本
玉ねぎ1/4個
ニラ2本
にんにく1片
生姜1/2片
適量
胡椒適量

圧力鍋で作る鶏ガラスープはこちらから。

野菜はあるもので良いと思います。個人的にはキャベツ、人参、にら、もやしは必須です。ピーマン、タケノコもいいですね。

作り方

1. 具材を切ります。豚バラは2cm程度、野菜は食べやすい大きさに切ります。にんにく、生姜はみじん切りです。豚バラは塩を振ります。

2. サラダ油に生姜、にんにくを入れて、弱火で香りが出るまで炒めます。

3. 豚バラを入れて炒めます。

4.中強火にし、火が通りにくい順番に野菜を入れます。人参、キャベツ、たまねぎ、ニラ、もやしの順番です。

5.野菜がシナっとしたら、鶏ガラスープ、塩、胡椒を入れ、濃いめに塩胡椒で味付けて、野菜がトロッとして旨味が溶け出すまで煮ます。

6. スープを煮込んでいる間に麺を茹でます。

7. 麺を丼に入れて、スープを上からかけて完成です。  

野菜たっぷりのタンメンの完成です。化学調味料を使用せず、自然な食材のみを使用して、純粋な味がします。

タンメンは作り方がシンプルなので、ちゃんと作れば中華料理屋さんにも負けない味かな、と思います。

この味のベースは鶏ガラスープ。以前から何度か作っていますが、圧力鍋を使って作った鶏ガラスープは雑味がなく、次元が違う感じです。

これだけでも、圧力鍋を買った価値があった、と思いました。 うちの圧力鍋はフィスラーのビタクイックです。

タイトルとURLをコピーしました