使いやすくて安全なフィスラー の圧力鍋ビタクイック

スポンサーリンク
調理器具

5年ほど使っていて大満足のフィスラー の圧力鍋ビタクイックを紹介します。圧力鍋の良いものはそれなりに高いのと、大きく収納が不安でなかなか踏み切れませんでしたが、色々と調べてフィスラーのビタクイックにしました。

圧力鍋は煮込み料理が時短で出来るだけでなく、空気に触れて長時間調理しないおかげで、どんな料理でも雑味無しに仕上がるので、家では毎週何度もいろいろな料理に使っています。

フィスラーも色々とありますが、高いものは5万以上となかなか高いので、廉価版のビタクイックにしました。

持っているのは4.5lのモデル。ちょっと大きいですが、コンロの下の収納スペースに収まるので、大きさは気になりません。

レビューを色々と見ましたが、細かな機能が違うだけで基本は同じのようです。

普通の圧力鍋として煮込みに使うだけでなく、蒸し器としても使えるタイプです。皮付きのじゃがいもも丸ごと時短でほっくりと仕上がりました。

またガラス蓋が付属しているので、圧力鍋として煮込んだ後、一度覚ましてから、そのまま煮込みが続けられたりします。

圧力鍋の使い道は色々とありますが、うちの場合は鶏ガラや野菜でスープを作るのにつかったり、チャーシュー、豚の角煮、カレーなど大きめのお肉を柔らかく調理するのに使ったり、豆を柔らかく煮込むのに使ったりすることが多いです。

こちらは鶏ガラスープを圧力鍋で作る方法。

ラテンアメリカでは豆を食べることが多いですが、豆を柔らかくするのには圧力鍋が便利です。現地でも圧力鍋はどこの家庭にもありました。

インド、ネパール料理も時短で出来ます。

カレーなどのお肉を柔らかくするのにも便利です。

圧力鍋の一番の特徴は時間がかかる煮込みを時短で簡単に出来ることですが、それ以上に気に入っている理由が煮込んだ後にアク、雑味があまり出ないこと。

圧力調理中、空気が水蒸気に変わって、酸素が無くなって酸化しないそうで、澄んだ味に仕上がります。

5年ほど愛用しているフィスラーのビタクイックの購入はこちらから。使いやすく常に美味しい料理が出来て、大満足です。

タイトルとURLをコピーしました