暑い夏にぴったり!ツナ、トマト、バジルの冷製パスタ

スポンサーリンク
レシピ

ベランダ菜園でミニトマトとバジルが育っていたので、あわせて、さっぱりした冷製パスタに仕上げました。

暑い日のブランチでしたが、適度な酸味とバジルの香りが爽やかで涼しい気分になりました。

スポンサーリンク

ツナ、トマト、バジルの冷製パスタ

材料(2人分)

ミニトマト16個程度
スパゲティ200g
ツナ1缶
バジル1つかみ
にんにく1片
オリーブオイル大さじ2
レモン1/8個
少々
胡椒少々

パスタはカペリーニ等細いタイプがおすすめです。

作り方

1.トマトは食べやすい大きさ(小さめ)に切ります。にんにくは潰してみじん切りにします。バジルは半分をざく切りにします。

2. ボールで、トマト、ツナ缶(油も)、オリーブオイル、バジルのざく切りにした方を混ぜ、レモン、塩胡椒で強めに味を調え、冷蔵庫で冷やします。

3. お湯を沸かし、スパゲティーをパッケージの指示通り+1分程度茹で、氷水に取り、冷えたら、水を切ります。

4. ソースと合わせ、残りのバジルを飾ったら完成です。

今日のミニトマトの収穫です。

収穫したあとですが、こんな感じでどんどん出来てきます。

バジルはこんな感じ。

ミニトマトもバジルも家のベランダ菜園では、毎年育てている定番です。ミニトマトはちょっと大きめの鉢だと消費し切れないほどのミニトマトが出来ます。バジルはどんなプランターでもかなりの量が採れます。

タイトルとURLをコピーしました