ポルトガルの調味料マッサ・デ・ピメンタオンを使ったあさりのトマト炒め

スポンサーリンク
レシピ

最近話題のポルトガルの調味料マッサ・デ・ピメンタオ(Massa de Pimentao)。近所のお店で売っていたので買ってきて使ってみました。美味しそうな大振りのあさりを見つけたので、トマトとマッサを使ってバゲットに合う洋風の炒め物にしました。

スポンサーリンク

マッサ・デ・ピメンタオンであさりのトマト炒め

材料(2人分)

あさり200g程度
トマト中1個
玉ねぎ1/4個
ピーマン1個
にんにく2片
オリーブオイル大さじ1/2
白ワイン1カップ
マッサ・デ・ピメンタオ大さじ2
適量
胡椒適量

マッサ・デ・ピメンタオン(Massa de Pimentao)

マッサ・デ・ピメンタオンはポルトガル語でパプリカのペーストという意味。赤パプリカを塩漬けして発酵させ、ミキサーでペースト状して熟成されたものです。独特の旨味がお肉の味付け、パスタソースなどにちょうど良いです。

ピメンソール・赤パプリカ・ペースト(マッサ・デ・ピメント)200g
メルカード・ポルトガル
¥540(2020/06/06 06:07時点)
ポルトガルの伝統的な調味料を直輸入!

作り方

  1. あさりは塩水につけて砂抜きをします。
  2. にんにく、玉ねぎはみじん切り、ピーマンは1cm角に、トマトも2cm角程度に切ります。
  3. フライパンにオリーブオイル、バター、にんにく、たまねぎ、ピーマンを入れ、中弱火で香りが出るまで炒めます。
  4. 綺麗に洗ったあさり、トマト、ピーマン、マッサを加え、少し混ぜながら炒めます。
  5. 強火にし、白ワインを加え、フライパンに蓋をします。
  6. 2分程度熱し、あさりの殻が空いたら、塩胡椒で味をつけて完成です。

あさりの旨み、トマト、マッサの組み合わせが絶妙です。このままでも美味しいですが、バゲットをスープにつけて食べるとさらに美味しいです。

こちらはオススメのポルトガル料理のレシピ本です。簡単で素材の味を生かした日本人にあう料理が多く我が家では大活躍です。

タイトルとURLをコピーしました