秋のおうちの定番 生筋子でいくらの醤油漬けの作り方

スポンサーリンク
レシピ

近所のスーパーで手頃な生筋子が売っていたので、毎年恒例のいくらの醤油漬けを作りました。いくらを買うと高いですが、生筋子で作ると手間はかかりますが、格安ですいくらがこれでもか、ってほど山盛りにして食べられます。

生筋子は9月初め頃から11月くらいまで、流通しているようでたまにスーパーで見かけます。昨年は楽天市場で買いました。ネットの方が安い場合も多いです。

スポンサーリンク

作り方

1.ボールに水を入れ、塩を溶かし、筋子をほぐしていきます。

2.七輪に使う焼き網を使うとよくほぐれます。最初はいくらが崩れるかなと思ったのですが、以外に大丈夫です。100円ショップでも売っています。

コーナン オリジナル 焼き網 30cm 丸 KK23-9971
コーナンオリジナル
¥327(2020/06/06 01:17時点)
●七輪用の焼き網です。●サイズ:(約)直径30cm(丸型)

3.水を換え、ほぐし続けます。混ぜると白い膜みたいなものが浮かんでくるので、ボールを傾けて捨てます。これを水を換えつつ5回程繰り返します。

4.きれいになったら、ザル等に取り、塩をすると鮮やかな色に戻ります。水気がとれるまで10分待ちます。

5.漬け込みます。漬けダレは醤油、みりん、日本酒を3:1:1くらいの分量で混ぜます。出汁を使う、塩だけなど味付けはお好みで。毎年3種類くらい作ってます。

6.冷蔵庫の中で6時間くらい漬けてで完成です。

3−4日くらいは持つようですが、時間が経つにつれ味が落ちますので、2日くらいで食べた方が良いようです。

タイトルとURLをコピーしました