スリランカの炒め煮 ブロッコリーのテルダーラ

インド・ネパール・スリランカ

スリランカ風ポークカレーの付け合わせに余っていたブロッコリーで炒め物を作りました。テルダーラ(thel dala)と呼ばれていたりマルン(mallun)と呼ばれていたりする料理です。

基本、野菜のスパイス炒めでかぼちゃ、カリフラワー、じゃがいも、ゴーヤなど色々な野菜で作れます。北インドのサブジ、南インドのポリヤルと同じ系統の料理ですが、南国らしくココナッツを使うところ、そしてスリランカの鰹節モルディブフィッシュを使うところが特徴です。

ブロッコリーのテルダーラ

材料(4人分)

ブロッコリー1/2個
玉ねぎ中1/2個
にんにく1片
赤唐辛子1本
ココナッツファイン大さじ1
マスタードシード小さじ1
モルディブフィッシュ大さじ1
ココナッツオイル大さじ1
適量

ココナッツオイルですが、サラダ油でも代用可ですが、ココナッツオイルオイルだ風味が深まります。

モルディブフィッシュ

スリランカで料理に使われる鰹節の一種です。日本で使われるものとほぼ同じですが、フレーク状ではなく、荒削り節で砕いて使います。

作り方

1.ブロッコリーは茎の部分も含め、みじん切りにします。

2.玉ねぎは大きめのみじん切り、にんにくはみじん切り、赤唐辛子は輪切りにします。

3.フライパンに油を入れ、マスタードシードから香りがたつまで、中火で加熱します。

4.にんにくを入れ、少し炒め、玉ねぎ、ブロッコリーを入れます。

5.火が通ってきたら、モルディブフィッシュ、ココナツファインを入れ、少し火を通し、塩で味を整えて完成です。

ポークカレーの付け合わせで頂きました。

このレシピも香取薫さんのレシピ本を参考にしました。いつも料理のアイデアの参考にさせて頂いています。

タイトルとURLをコピーしました