フライパンでも簡単にホットサンドは出来る!トマトとチーズのホットサンドの作り方

スポンサーリンク
世界のレシピ

専用のホットサンドプレスを使わずにも、いつも使っているフライパンでホットサンドは簡単に出来ます。パンが潰れないのでパンの表面はカリッと、中はさくっと美味しいホットサンドです。

フライパンで作ったホットサンドはアメリカではダイナーで、家庭で、ランチやおやつによく食べられています。多いのはツナ缶とチーズを使ったツナメルトや、チーズだけのグリルドチーズ。アメリカの大学では学食でフライドポテトとのセットをよく食べていました。

今回はトマトとチーズでホットサンドを作りました。アメリカではこれもポピュラーな組み合わせですが、トマトの水気でなかなかうまくいきません。マヨネーズでパンをコーティングすること、トマトの水を切ることでうまく出来ました。

トマトとチーズのホットサンド

材料(1人分)

食パン2枚(8枚切り)
トマト 2枚
バター大さじ1
マヨネーズ大さじ1
とろけるチーズ大さじ2-3 (スライスチーズ2枚でも)
塩胡椒適量

作り方

パンをフライパンで焼く

【1】フライパンにバターを少し入れ、中火で熱し、パンを片面だけ軽く焼き色がつくまで焼き、取り出します。2枚とも焼きます。このステップでパンの湿気が取れ、トマトの湿気でべちょっとしなくなります。

トマトの水気を切る

【2】トマトは大きめの熟しすぎてないものが良いです。1cm幅に切り、キッチンペーパーでよく水気を切ります。

パンにマヨネーズを塗る
※こちらの写真は2人分です。

【3】焼いたパンを取り出し、マヨネーズを満遍なく薄く塗ります。

チーズをのせる

【4】フライパンにバターを熱し、パンをマヨネーズを塗った側を上にして入れ、とろけるチーズをのせます。スライスチーズでも問題ないです。

トマトものせる

【5】次にトマトをのせ、その上にチーズをかけます。

こんがり焼く

【6】もう一枚のパンをマヨネーズを塗った側を下にして、重ねます。適宜フライ返しで押さえ、チーズを溶かします。何度かひっくり返し、両面を焼きます。パンがこんがりと焼け、チーズが溶けたら完成です。

10分ほどで出来る簡単なランチ。バター、チーズ、マヨネーズとジャンク感満載です。フライパンで作ると、ホットサンドメーカーを使ったホットサンドとは違いパンが潰されず、さくっとしたまま残ります。

どんなフライパンでも作れますが、今回使ったのは愛用している柳宗理の鉄のフライパン。鉄のフライパンだと熱の入り方がちょうどよく更に美味しくできますので、おすすめです。

柳宗理 日本製 鉄フライパン 18㎝ 【ダブルファイバーライン窒化加工】ふた付き IH対応
柳宗理(Yanagi Sori)
¥5,906(2020/06/05 16:33時点)
・サイズ:約W338*D218*H72mm(フタを含む)・重量:約0.66㎏(フタを含む)
タイトルとURLをコピーしました