スリランカのミックススパイス トゥナパハ

スポンサーリンク
インド・ネパール・スリランカ

トゥナパハとはスリランカのカレーパウダー的なミックスパイス。スリランカカレー等色々な料理に使われます。

シンハラ語で「トゥナ」は「3」、「パハ」は「5」の意味で、多くのスパイスが入っているということだそうです。「3」はコリアンダー、クミン、フェンネルであとは色々とバリエーションがあるようです。

調合は香取薫さんの「家庭で作れるスリランカのカレーとスパイス料理」を参考に何度か作って調整しました。

スポンサーリンク

スリランカのミックススパイス トゥナパハ(Tuna-paha)

材料

コリアンダーシード大さじ1
クミンシード大さじ1/2
フェンネル 小さじ1/2
マスタードシード大さじ1/2
シナモン1/2本
カルダモン3粒
クローブ3本
ランペ(パンダンリーフ)大さじ1/2
カラピンチャ(カレーリーフ)大さじ1/2

今回は9種のホールスパイスを使って作りました。パウダースパイスは香りがなくなるのが早いですが、ホールスパイスは日持ちが良いので多めに買って保存しておくのもおすすめです。

密閉容器にいれて日に当たらない場所に保存すればかなり持ちます。うちではニトリのガラスのキャニスターに入れています。

この中でちょっと珍しいのはランぺでしょうか。スーパーで見ることはほとんど無いですが、ネット経由で購入出来ます。

カレーリーフも以前よりは見かけるようになりましたが、まだまだ、一般的では無いようです。最近は苗も売っているようですね。

作り方

今回の作り方は各スパイスをミキサー、ミルサーでパウダーにするだけです。ホールスパイスを1つづつローストしてパウダーにするタイプもあるそうで、こちらは香ばしさが際立ちます。

うちで使っているのはこちらのミニブレンダーについてきたミルサーです。

ラッセルホブス ミニブレンダー 7810JP
ラッセルホブス(Russell Hobbs)
¥10,400(2020/06/05 16:41時点)
サイズ:W15×D14×H32.5cm

色々調べている過程でスリランカのスパイス工場でトゥナパハを作っているところの紹介がありました。たくさんのスパイスを個別にローストして作っています。写真でもすごい迫力です。このサイト、スリランカ料理を作っていく上で参考になります。ありがとうございます。

今回作ったトゥナパハを使ってポークカレーを作りました。

香取薫さんのスリランカのレシピ本を購入するにはこちらからどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました