スパイス香る本格的なラムカレーのレシピ

スポンサーリンク
インド・ネパール・スリランカ

最近、スーパーでよく見かけるラムとクミン、カルダモン、シナモン、クローブなどスパイス8種でカレーを作りました。

スポンサーリンク

ラムカレー

材料(4人分)

ラム肉(赤身)300g
玉ねぎ1個
トマト中5個
にんにく2片
生姜1片
ギー(またはサラダ油)大さじ1
ホールスパイス
シナモン1/2本
クローブ5粒
ローレル1枚
カルダモン3粒
パウダースパイス
ターメリック大さじ1
クミン小さじ2
コリアンダー小さじ2
チリパウダー小さじ1
適量

玉ねぎ、にんにく、生姜はみじん切りにします。トマトは皮の色が濃いフルーツ系のトマトを適当に切ります。手に入らない場合はトマト缶でも大丈夫です。その場合は1/2缶ほどがちょうど良いです。

最近は近所のスーパーでも羊肉を見かけることが多くなりました。赤身系の肉を一口大に切りわけます。最近売っているラムは臭みがあまりないので、ヨーグルトに漬けるなど下ごしらえはしないでも生臭くなりませんでした。ラム肉次第かと思います。

インドのバターオイル ギーを使いました。水牛やヤギのミルクで出来たバターを加熱、ろ過したもので、インド料理でよく使われています。ちょっと高いですが、これを使うだけで本格的な味になります。

作り方

  1. ホールスパイスをギー(またはサラダ油)で香りが出るまで中火で炒めます。

2. たまねぎ、ニンニク、生姜を入れてたまねぎが透明になるまで炒めます。

3. トマトとパウダースパイスを加えて10分ほど炒めます。

4.ラム肉を加えます。

5. ラム肉に火が通るまで炒めます。

6. ひたひたになる程度の水を加えて30分ほど煮込んで完成です。

ネパールのダルバート風のディナーの一品として頂きました。スパイスさえあれば、そこまで手間はかからないわりに本格的なレシピです。

バスマティライスと合わせると更に美味しいです。

タイトルとURLをコピーしました