15分で出来る南インドの蒸し炒め料理 キャベツのポリヤル

インド・ネパール・スリランカ

南インドの野菜のココナッツ入りの蒸し炒め、ポリヤルです。北インドだとサブジです。カレーの付け合わせで良く食べられ、簡単に出来る一品です。レシピも色々あり、今回はキャベツを使いましたが、インゲン、カボチャなど色々な野菜で出来ます。

キャベツのポリヤル

材料(2人分)

キャベツ1/8個
チャナダル大さじ2
ココナッツロング大さじ2
レモン少々
適量
スパイス
マスタードシード小さじ1
フェヌグリーク小さじ1
カレーリーフ大さじ2
ヒング 小さじ1/4
ターメリック小さじ1/2
チリパウダー小さじ1/2
サラダ油大さじ1

チャナダル

ひよこ豆を皮を剥いて挽き割りにしたものです。豆カレーによく使われます。乾燥から戻す時間が短いので手軽に使えます。

別名「悪魔の糞」ヒング(アサフェティダ)

このレシピは別名「悪魔の糞」と呼ばれる独特の匂いがあるスパイス、ヒング(アサフェティダ)を使用します。そのままだと独特のきつい硫黄の匂いがするのですが、油で炒めると香ばしい香りに変化します。野菜と良く合い整腸効果があるそうです。

フェヌグリーク(メティ)


豆科の植物の種子です。スタータースパイスとして使うほか、パウダーにして、カレー粉に入れたりもします。メープルシロップの香りと苦みがあると言われます。

作り方

1.キャベツは長さ5-10cmで太さ1cm程度の千切りにします。

2. フライパンにサラダ油を入れ、弱中火で熱し、マスタードシード、フェヌグリーク、ヒングを入れます。

3. スパイスの香りが出てきたら、チャナダルとカレーリーフを入れます。

4. さっと炒めて、キャベツを入れ、時々かき混ぜながら蒸し炒めにします。(乾いてきたら少し水を足します)

5. 10-15分程炒めて、キャベツが柔らかくなったら、ターメリック、チリパウダーを入れ、かき混ぜます。

6. ココナッツロング(ファインでもOK)を入れ、塩とレモンで味つけて完成です。

香取薫さんのレシピ本は南インドとスリランカと持っているのですが、いつも料理のアイデアの参考にさせて頂いています。



タイトルとURLをコピーしました