簡単にできるトルティーヤのスナック メキシコ料理ケサディーヤ

ラテンアメリカ

ケサディーヤ(Quesadilla)はトルティーヤにチーズと具を挟んで温めたメキシコのスナック。アメリカ・テキサスで発展したメキシコ料理、テックスメックス(Tex-Mex)でも定番のメニューです。

ケサディーヤの名前はチーズのスペイン語(Queso、ケソ)から来ていて、チーズが入っていればケサディーヤです。

具は何でもありですが、今回はシンプルにハムとチーズで作ってみました。

ハムとチーズのケサディーヤ (Quesadilla de jamon y queso)

材料(2枚分)

トルティーヤ2枚
溶けるチーズ適量
ハム3枚
ハラペーニョペッパー5個
パクチー適量

作り方

1. トルティーヤ1枚にチーズ、ハム、その他の順番で材料を載せます。

2.  中火で加熱したフライパンに油等ひかずにそのままトルティーヤを載せます。

3.    チーズが溶け始めたら、もう一枚のトルティーヤを載せ、裏返します。

4.   トルティーヤに焦げ目が付くまで両面焼きます。

5.     焼けたら、4つに切り分けます。

スナックとしても美味しいですが、簡単に出来るので軽い昼食にもいいかも。

トルティーヤはどこのスーパーでも売っている訳ではないので、うちではネットで買っている事も多いです。

こちらはメキシコ料理のレストランの自家製のトルティーヤ。かなりお得なお値段で美味しいトルティーヤが味わえます。

タイトルとURLをコピーしました