ラテンアメリカ風鶏むね肉のパクチークリームソース

ラテンアメリカ

鶏むね肉をソテーにしてパクチーのクリームソースと合わせました。ジューシーに仕上がった鶏むね肉と旨味たっぷりのパクチー ソースが美味しいレシピです。

鶏肉とパクチー(コリアンダー)はラテンアメリカではよくある組み合わせで、レシピも多いので、ネットで見ていくつかのレシピを参考に作りました。鶏むね肉、生クリーム、パクチーと常備品で出来る簡単なレシピです。

ラテンアメリカ風 鶏むね肉のパクチークリームソース

材料(4人分)

鶏むね肉 2枚
パクチー2本
生クリーム1パック
鶏ブイヨン大さじ1/2
ニンニク1片
バター大さじ1
少々
胡椒少々

作り方

  1. 鶏むね肉を切り分けて、塩胡椒をします。

2.パクチーはみじん切りにします。

3. フライパンにサラダ油を入れて、みじん切りにしたにんにくを中火で香りが出るまで炒めます。

4. 鶏むね肉を加えて、中火で火を通します。

5.中火で両面、こんがり焼けるまでひっくり返しつつ、火を通します。弱目の火でじっくりとなので、10分くらいかかると思います。

火が通ったら、お皿に移します。

6.そのままのフライパンにバター、生クリーム、ブイヨン、塩、胡椒を入れて、ねっとりするまで中弱火で熱します。

7.ソースが出来たらお皿に盛ったチキンにかけて完成です。

今回はポテトをレンジで温めたものと合わせました。しっかりした味のソースなのでライスと合わせてもちょうど良いです。ラテンアメリカではライスとの組み合わせが多いようですね。パンとあわせて残ったソースを付けて食べても美味しそうです。

タイトルとURLをコピーしました