インスタントとは思えない岩手小山製麺 前沢牛らーめん

袋麺

マツコの知らない世界の袋麺特集を見てから凝っている高級インスタントラーメン。今回は岩手の小山製麺 前沢牛らーめんを頂きました。牛の旨味と甘みを感じる上品な味のスープが美味しいレベルの高い袋麺でした。

なかなかご当地袋麺はスーパーで見かけないですが、この商品は高級スーパーのご当地グルメコーナーにありました。東北限定のはずですが、そうでもないようです。お値段は270円(税込)とちょっと袋麺ではお高め。

小山製麺 前沢牛らーめん

小山製麺は岩手県奥州市にあり、昭和35年創業とのこと。盛岡から南にいったところだそうです。

この袋麺は麺を5分茹でて、スープは別にどんぶりに入れて、熱湯を注ぐタイプ。300ccのお湯とちょっと多めでしょうか。

トッピングのおすすめはネギ、チャーシュー、メンマとの事でしたが、先日のすき焼きの残りの牛肉、味玉、ネギ、もやしとピーマンにしました。

スープは前沢牛ベースの醤油スープ。一瞬、ちょっと薄めかなと思いましたが、牛の繊細な甘みと旨味が感じられ、コンソメの様。

インスタントとは思えない味です。

麺はもっちりした細縮れ麺。製麺所の麺だけあってレベルが高いです。スープとぴったりあって、あっと言う間に完食でした。

店舗ではなかなか見つからないですが、楽天、Amazonや直営の通販SHOPでも購入出来るので是非。

小山製麺では白金豚らーめん、秋刀魚らーめんも出しているそうです。

らーめん | 小山製麺通販Shop
タイトルとURLをコピーしました