帆立の貝ヒモと卵の唐揚げ

スポンサーリンク
レシピ

ふるさと納税で頂いた殻付き生帆立で色々料理している中で、貝ヒモの美味しい食べ方はないかな、と試行錯誤して唐揚げにしたら絶品のおつまみになりました。

スポンサーリンク

帆立の貝ヒモと卵の唐揚げ

材料

ほたてのヒモ適量
ほたての卵適量
片栗粉適量
塩、胡椒適量

ほたての卵は生殖巣で通称ほたての卵です。写真の右の部分です。白い卵は雄で、赤い卵は雌だそうです。

作り方

1.捌いた帆立のヒモと卵は塩、日本酒を振って10分程度置いて、お湯で念入りに黒いところとヌメリをとります。

2.水を拭いて、強めに塩胡椒をして、片栗粉を多めにまぶします。

3.サラダ油で160度程度の低温で揚げていきます。うちの場合はフライパンで少しの油で揚げました。油が跳ねやすいので注意。

4.衣がカリッとしたら油から上げて完成です。

カリッとした食感がビールのおつまみにちょうど良い一品です。

母の日 ギフト 港ダイニングしおそう ホタテ ほたて 殻付き 10枚 北海道産 片貝 帆立
港ダイニングしおそう
¥1,580 (¥158 / 個)(2024/04/17 01:29時点)
【※母の日熨斗&メッセージカード対応及びギフト配送に関する注意事項※】母の日熨斗&メッセージカードをご希望される場合は、必ず「□ギフトの設定」にチェックを入れて、「ギフト包装オプション」から「母の日メッセージカード&熨斗」を選択いただき、ご注文くださいますようお願いいたします。また、ギフト配送に関しては、「□ギフトの設定」が未チェックだとご購入者様(送り主様)の氏名が記載されませんので、熨斗対応等が不要な場合でもギフト配送をご希望される場合は、「□ギフトの設定」に必ずチェックを入れてからご注文くださいますようお願いいたします。
タイトルとURLをコピーしました