ベランダ菜園で簡単に育つ唐辛子でマレーシア風酢漬け

ベランダ菜園

ベランダで毎年栽培している唐辛子。毎年使いきれないほど採れますが、今年はマレーシア風酢漬けを作りました。

唐辛子の栽培

唐辛子は苗で購入出来、毎年ベランダのプランターに植えています。色々な植物を育ていていますが、唐辛子は安定して失敗しないベランダ菜園に最適な植物です。

5月くらいに植えて、多少の肥料と水のみで簡単に栽培できます。

梅雨明け頃には唐辛子が繁り始め10月くらいまで収穫できます。

唐辛子の酢漬け

収穫した唐辛子のヘタを取り、熱湯にくぐらせます。 唐辛子は1cmくらいに刻みます。種はそのままです。唐辛子を保存できる瓶に入れ、浸かるくらいお酢、砂糖、塩少々をいれます。

3日頃から味が出て完成。半年くらいは保存出来ます。

シンガポール、マレーシアのレストランの食卓にある青唐辛子の酢漬けの味になります。

東南アジア風にチャーハン、麺料理に添えると美味しいですが、それだけでなく、メキシコのハラペーニョ風に使ったり、半熟卵焼きの上に少しかけても美味しいです。

タイトルとURLをコピーしました