いわしの削り節を使った和風のレトルトカレー 静岡かんばら いわしカレー

スポンサーリンク
カレー

静岡出張に行ったときに買ってきたレトルトの静岡かんばら いわしカレーを食べました。レベルの高い和風カレーで、おすすめのレトルトカレーです。

パッケージは富士山がデザインされていてインパクトがあります。お土産物屋さんで見かけたらつい買ってしまいそう。

いわしカレーは戦後の日本経済が苦しかった頃に、静岡蒲原で肉の代わりにいわしの削り節を使って作られていたカレーとのことです。そのいわしカレーを今に蘇らせたのがこのレトルトカレー。いわしの削り出しは蒲原の名産です。

調理は普通のレトルトカレーと同じく湯煎で5分程度温めて、ご飯と盛り付けます。

第一印象として、結構カレーの量が多いです。

ルーがかなりどろっとしています。食べてみると、辛味、スパイス風味はほとんど感じませんが、いわしの風味は濃厚に感じました。まさにいわしカレー、って感じ。

具のじゃがいもはちょうどよくカレーに溶けていて、形はありませんでした。それでも、じゃがいもの味はしっかりと感じられました。

レベルの高い和風のカレーって感じでした。レトルトカレーとして十分に美味しいです。

レトルトのカレーとしてかなり美味しいと思いました。

かんばらいわしカレー 200g
ご当地カレー
¥540(2023/10/04 22:40時点)
原材料:野菜(玉ねぎ、じゃがいも、にんじん)、豚脂、いわし削りぶし、小麦粉、牛脂豚脂混合油、砂糖、食塩、でんぷん、カレーパウダー、かつおだし、オニオンパウダー、脱脂粉乳、トマトパウダー、チーズ、香辛料、さば削りぶし、バナナペースト、はちみつ、ポークブイヨン、ごまペースト、粉乳加工品、ココア、リンゴペースト、酵母エキス、ガーリックパウダー、ポークエキス、小麦発酵調味料、調味料(「アミノ酸等)、乳化剤、カラメル色素、酸味料、香料(原材料の一部にさば、大豆、鶏肉を含む)
タイトルとURLをコピーしました