ワインによく合うタイム風味のチキンサラダ

レシピ

レシピブログのGABANのスパイスのモニタープレゼントで頂いたスパイスを使ってチキンサラダを作りました。

今回作ったのはタイム風味でワインによくあうチキンサラダです。バゲットにのせて食べるとちょっとした前菜、もしくはホームパーティのおつまみとしてもちょうど良いです。 基本的な作り方はポテトサラダとほぼ一緒です。ポテトの代わりにチキンです。具もポテサラと同じく適当にアレンジできます。

タイム風味のチキンサラダ

材料(2人分)

鶏胸肉150g
玉ねぎ1/4個
1個
ミニトマト3個
レタス 少々
マヨネーズ大さじ2
ディジョンマスタード少々
タイム小さじ1/4
イタリアンパセリ少々
カイエンペッパー少々
胡椒少々
少々

作り方

  1. 固ゆで卵を作ります。
  2. 鶏胸肉を茹でます。
  3. 鶏肉が冷めたら、食べやすい大きさにフォークで割きます。
  4. 玉ねぎはみじん切りに、ゆで卵も乱切りにします。
  5. ボールで鶏肉、玉ねぎ、ゆで卵を混ぜて、マヨネーズとマスタード、塩胡椒、タイムを入れてかき混ぜます。
  6. 塩胡椒で味を整えて完成です。
  7. 今回はレタスの上にサーブして、ミニトマトを添えました。イタリアンパセリとカイエンペッパーもすこしかけてみました。

タイムの風味で味のレベルが一段階あがった感じです。そのまま食べても美味しいですが、バゲットやクラッカーにのせてホームパーティのオードブルに出してもちょうど良いです。

タイトルとURLをコピーしました